知らぬうちに気付けばポッコリお腹になっていて、去年購入したスカートやジーンズのウエストがきつくなったり履けなくなってしまった経験はありませんか?

どうしても冬の間に蓄積されてしまった脂肪が薄着になる季節が近づくと慌ててどうにかしなきゃ!と言う気分になってしまうんですよね。

さて、今回1日でも早くこの憎きポッコリお腹を解消させるために効率よくお腹を痩せさせる為のストレッチ方法がありますのでご紹介したいと思います。

高いトレーニングジムに通わなくても自宅で出来るストレッチ方法です。

ストレッチで本当に痩せれるの!?と疑うかもしれませんが、あなどってはいけません!

ストレッチはポッコリお腹にとても効果的なんですよ!

まずポッコリお腹の原因やストレッチ方法をご紹介したいと思います。

ポッコリお腹の原因とストレッチ方法をご紹介!

まず、ポッコリお腹の原因となるのはいくつかあります。

自分の日々の生活習慣や癖等が原因理由でお腹がぷっくらしている可能性がありますよ!

〇便秘でお悩みの方!
女性に特に多いのが冷え症や便秘が多い方が多数です。
冷え症→便秘→ポッコリお腹となって悪循環となっている状況です。
お腹の中に溜まっているガスや便をきちんと排出する事でぽっこりお腹を解消できます。
この問題については食事にも大きく関わってくるのですが今回便秘を解消できるストレッチ方法をご紹介したいと思います。

(ストレッチ方法)
1 まず床に仰向けで寝る
2 腹式呼吸を心がけてゆっくり時間をかけて右膝を胸に近づけて両手で抱えるようにします。
3 左手で右膝をつかむように、ゆっくり息を吐きながら右膝を左の方へ倒しそのまま少しキープする。
4 手足を組み替えて②③をセットで行いましょう。

〇姿勢が悪くて猫背の方!
仕事でデスクワークをしている方に多く見られるのは背中が曲がって猫背になっている方は要注意!
姿勢が悪い方は腹筋が使われていない事から筋肉が減り脂肪が増えてしまいます。
日常生活なので意識をして姿勢を真っすぐして腹筋を鍛えましょう。
そして、姿勢が良くなるストレッチ方法をご紹介します。

(ストレッチ方法)
1 立った状態で両手を胸の前で合わせて合掌の態勢をとります。
2 両手を合わせたまま、ゆっくりと手を頭の上まで伸ばしようにしましょう。
3 この時に肩甲骨を意識して寄せるようなイメージでゆっくり両手を下ろしていき同じ合掌態勢に戻します。
4 ①~③を10回づつ行います
5 立った状態で壁に背を向けて背中とお尻を壁に付けます。
そして、ゆっくりと両手を頭の上へ上げます。
6 ゆっくり両手をおろしましょう。
7 ⑤~⑥を10回しましょう。
8 両手を後ろで組み、上半身を前に倒すと同時に両手を上に持ち上げて20秒ほどキープします。
9 ⑧を3回行いましょう。

〇骨盤がいがんでいる方!
骨盤のいがみはポッコリお腹の原因の1つとなります。
骨盤がいがむことで内臓の位置までもが変わってくるため内臓が下に下がってきてしまいます。
骨盤を元の位置に戻すためのストレッチ方法をご紹介します。

(ストレッチ方法)
1 床に膝を立たせた状態で仰向けになりましょう。
2 右足を左足にかけて右膝を右の方へ倒し5秒キープします。
3 倒した右膝を左へ倒し5秒キープします。
4 足を組み替えて②~③をセットで行いましょう。

まとめ

ポッコリお腹の原因とその対処方のストレッチ方法をご紹介致しました。

筋トレではなくストレッチは身体が冷えた状態の時を控えてお風呂上り等身体が温まった状態で行いましょう。

また、ストレッチはゆっくり時間をかけて動かします。

力任せに勢いよくするのはケガをする可能性があるので注意しましょう。

また、呼吸法も大切となります。

是非、ストレッチを行う際には腹式呼吸で行いリラックス状態でするようにしましょう。