ついつい食べ過ぎてしまう!
買い物に行ったら、あれも食べたいこれも食べたいと買いすぎてしまい、その日中に食べきってしまった経験はありませんか?

あれもこれもと、たくさん食べること。1口なんかじゃなくて、1人前ずつ。それってドカ食いといいますよね。

ドカ食いがたまにならいいのですが、習慣化すると太ってしまう原因です!なんとか防止したいですね。

でもドカ食いの防止法なんてあるのでしょうか?あるなら、その方法は是非知りたいですよね。

まずは原因から!ドカ食いの原因5つ

無理な目標

1週間で10kg痩せる!ダイエットを早く達成したい気持ちは分かりますが、それは無理な目標です。

短期的なダイエットは失敗しやすいですし、リバウンドもしやすいです。もっと軽い目標にして、徐々に痩せていきましょう。

目標が曖昧

ダイエットをしたい理由はなんですか?「痩せたいから!」だけでは、挫折しやすいです。

「痩せて彼氏を作る!」でもいいので、具体的な目標を持つことで、モチベーションの維持に繋がりますよ。

無理な食事制限

毎食豆腐しか食べない!あるいは、主食はところてんで、おかずはサラダだけにする!などの無理な食事制限をします。

当然空腹を感じてきますし、イライラしたり飽きたりして、ピザやおかしなどが欲しくなりますよ。

半端な食品選び

噛み応えがあるからするめいかとか、カロリー0だからおやつに食べてもいいだろうと決め付けていませんか?

少し食べ始めると、そこからなし崩し的に食べ初めて、食欲が止まらなくなってしまいますよ。

食べてもいい理由づけ

「今日は運動をしたから」「昨日頑張ったから」「お仕事で褒められたから」と、食べてもいい理由をつけて食べていませんか?

さきほども書きましたが、少し食べると食欲のストッパーが外れて、どんどん食べてしまいますよ。

ドカ食いを防止するたった1つの方法

ドカ食いの原因は様々ですが、ドカ食いをしないようにするためにはダイエットをしないことが1番です。

いえ、そんなことを言ってもダイエットは大切ですよね。では、1ヶ月に500gずつだけ痩せるダイエットをしませんか?

これでしたら、いつも食べているおやつを減らしたりするだけでよさそうなので、割と簡単に思えますね。

しかも少し減らすだけなら習慣化もしやすいでしょうし、何よりお金が浮きます!

そのお金で細めのドレスを買ったら、俄然ダイエットへのやる気も沸いてきますよね。

ダイエット成功の秘訣は目標設定

ここだけの話ですが、ダイエットに成功されている人ってしっかりと目標設定を出来ている人なんです。

周りが太ってるっていうからよりも、ウェスト58だったのに今68履いてる・・・の方が危機感があります。

それに周りに言われたからとりあえず痩せたいよりも、昔のサイズに戻すために痩せたいの方が成功率は高いです。

以前はお風呂上りの体重測定を重要視していましたが、今のダイエットは体重よりも体脂肪率を気にしている人が多いです。

つまり体重より体脂肪率やBMI、ウェストなどの細さのほうが痩せ見えに直結しているのではないでしょうか?