ダイエットを経験のある方は言わずと知れた食事と運動は必須項目となるのはご存知の方も多いと思われます。

その中でもダイエットの重大な要素である食事方法について1日3食をバランスよく摂取すると言うのもよく聞くお話しですよね。

食事を抜いたり減らすことで体重は確かに減量しますが、その分危険なリスクやリバウンドの危険性があるので注意しましょう。

さて、今回ダイエットに欠かせない食事方法の中でも「朝食」がいかに大切か。

そして上手く朝に栄養を摂取する場合どんな食べ物がおすすめなのかを今回まとめてご紹介したいと思います。

ダイエット中の朝食の大切さ

1日基本3食の内にどうしても軽視しがちな朝食ですが、ダイエットにとっては朝食はとても大切です。

朝食を抜くことによって起き始めの体温が睡眠状態の低下した状態が続いてしまい午前中活発に行動する事もできなくなってしまう上に夕飯を食べてから長時間食べ物を摂取せずに昼食を食べると必要以上に栄養素を溜め込んでしまう事になってしまいます。

1日を通してバランスよく食事する事によって健康的でダイエットに効率が良い事がありますのでダイエットをお考えの方は朝食を一度見直してみる事から始めてみませんか。

ダイエット中の効果的な食べ物は?

ダイエット中の朝食については人さまざまではあります。

まず、朝食時間があまりなく朝が忙しい方や朝食を作る時間がある方によります。

(シリアル)
朝は忙しくて時間のない方にはシリアルをおすすめいたします。
シリアルは炭水化物・ミネラル・ビタミンが豊富に含まれていて手軽に時間がなくても摂取できるのでおすすめとなります。

(ヨーグルト・フルーツ)
ダイエットに効果的なのは腸内環境を整えてくれるヨーグルトがおすすめです。
便秘が解消されるだけでなく、朝は血流もよくないのでヨーグルトを摂取する事で新陳代謝も活発になり痩せやすい体質になります。
朝食にフルーツもおすすめです。
こちらもビタミンやミネラルが豊富で免疫力が高まりフルーツの糖分でストレス軽減がされます。
甘い砂糖やお菓子を食べてしまうのであればフルーツを摂取する事をおすすめします。

(和食)
朝食時間がもてる方は是非和食の朝食が1番おすすめです。
朝はパン派の方も多いと思われますが、パンよりもご飯の方が腹持ちもよくダイエット向きだと言われています。
例えば、魚やみそ汁や納豆やご飯の和食メニューはとても身体に良い栄養がたくさん摂取できてダイエット向きであり健康的な食事だと言えます。
ただし、塩分の摂りすぎはむくみ等の原因となりますのでダイエット中には低塩分の和食にしましょう。

ダイエット中の朝食まとめ

ダイエット中の朝食はとても大切です。

ヘルシーなボディを手に入れるには日々の生活環境がとても大切となります。

その点で重視したい事は健康的にダイエットをすると言う点です。

悪魔でもダイエットは摂取カロリー<1日の消費カロリーとなります。

基礎代謝や1日の行動量よりも食べる量が上回る事のない様に摂取しなければいけません。

そして人ぞれぞれ生活リズムがあり夜遅くまで仕事をしている方も様々かと思いますのでどうしても朝食をかならず摂らなければいけないと言う事ではありません。

但し、寝る前の食事はダイエット中は避けた方がいいので、せめて寝る3時間前には夕飯を済まし朝食でたくさんの栄養を摂ることがダイエットにはとても効率が良い事になります。

ダイエットをきっかけに規則正しい生活リズムに変えて健康的で痩せやすい身体作りをしましょう。